ノニジュースの驚きの栄養価

高温多湿な気候が体力を奪う暑い地域で、大昔から現地の人がノニの実を食べていたということは、体力を付ける栄養価が含まれていることを自然に知っていたんでしょう。

ノニの実の外見からは想像もつきませんが、美容と健康に欠かせないビタミンCもレモンの倍以上含まれるそうです。

夏バテ対策に必須のビタミンB1も豊富とあればスタミナ食として位置づけられるでしょう。

こういう果実を手軽に摂れて保存もきくノニジュースにするというアイディアは面白いです。

果汁にすれば吸収も良いしアレンジも自在ですから、冷蔵庫に1瓶入れておけば小まめに栄養を摂れます。

出勤前に野菜ジュースに混ぜて飲んで行けば、ビタミンやミネラル量がアップします。

果実と言ってもノニにはリノール酸やオレイン酸も含まれるので、油分を摂ったと同様の効果もありますよ。

また、お風呂上がりにノニジュースを炭酸で割って飲めば、美肌と筋肉作りに欠かせないアミノ酸も摂れます。

必須アミノ酸もそれ以外のアミノ酸も含まれる種類が豊富なんです。

ノニは果実ですから他の果物と同様にカリウムが多いです。

美味しい食事をしていると気がついたら塩分の摂り過ぎに陥っていますが、果物は塩分過多の現代人には強い味方です。

ノニにも多いカリウムが余計な塩分を体外に出してくれるのです。

では、香りも甘みもある他の果実を食べれば良いと思うでしょうが、一般的な果物は意外に多くの糖分が含まれます。

その点ノニジュースなら他の果物ほど糖分の心配が要りません。

私も、砂糖を加えたいのをグッと我慢してノニジュースを摂っています。

また、果物と言えばペクチンなど水溶性の食物繊維が貴重で、ペクチンを摂ると腸の調子が良くなるし悪玉のコレステロールが減ると言われています。

しかし、現代人は食物繊維の摂り方が全然足りないとされてますね。

ノニには、水溶性と不溶性の繊維が豊富なのでジュースで手軽に補いましょう。

ノニジュースを飲んでいれば、その他にもカルシウムや鉄分まで補えます。

これらは全て現代人が推奨量を摂れないでいる栄養ばかりです。